11月11日11時11分11秒の出来事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は11月11日。1が4つ並んでなんだか縁起がよさそうです。Googleなんかは遊びでロゴを変えそうな気もしますし、Twitterでも盛り上がるんでしょうか。ちなみに今日11月11日は、「麺の日」、「ポッキー&プリッツの日」、「いい買物の日」、「サッカーの日」です。

ポッキーといえば、「逃げるは恥だが役に立つ」ヒット真っ最中で今も大人気のガッキーのCMを思い出しますね。

スポンサーリンク


1111年11月11日は何かイベントがあったか?

もっとたくさん、MAXに1が並ぶ日時といえば、1111年11月11日11時11分11秒。1000年近く前の大昔ですが、このときには何かイベントがあったんでしょうかね。

当時西暦をキリスト教圏だけだったろうし、そもそも分単位で測れる時計がないからみんないつもと変わらず過ごしたんでしょうね。
人類史上超希少なゾロ目デーだったのに、当時を生きていたキリスト教圏の人たちはもったいないことをしましたね・・・。

まさか1000年後の人類から「もったいない」と言われるなんて思ってもみなかったでしょうけどね!

スポンサーリンク


西暦1111年の出来事

ハインリヒ4世
ハインリヒ4世 (右・出典:Wikipedia)

なお、この年の出来事としては、ハインリヒ5世が神聖ローマ皇帝に即位しています。次男だったけど、父であるハインリヒ4世に逆らった長男に代わって跡継ぎ指名された人だそうですよ。上の画像の中央の人はお父さんのハインリヒ4世です。

当時の日本は平安時代の末期。暦は「天永2年」です。皇紀でいうと1771年。この時代の天皇は鳥羽天皇。翌年の天永3年10月20日と11月2日には、伊豆七島が噴火したという記録が残っているそうです。

「大宰府 1111年」とは?

「大宰府 1111年」という検索が多い。

Googleで「1111年」と検索してみると、「大宰府 1111年」というキーワードが沢山検索されています。

2013年が菅原道真公没後1111年にあたる年で、道真公を祭る太宰府天満宮では奉祝神事が行われニュースにもなったそうです。

道真公の生没年は、845年8月1日(承和12年6月25日)~903年3月26日(延喜3年2月25日)。2016年は没後1114年ということになります。

菅原道真公
菅原道真公(出典:Wikipedia)

以上、徒然なるままに11月11日にちなんだ話を書きました。

まさか最後まで目を通してくださった方はあるまいと思いますが、もしいらしたらありがとうございました。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。