ドミニカ・チブルコバとは。大坂なおみとの対戦成績は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テニス

東京都立川市のアリーナ立川立飛で開催される東レパンパシフィックオープンテニス2018。

大坂なおみの対戦相手となることが予想されるドミニカ・チブルコバについて、プロフィールやこれまでの戦績、大坂なおみとの対戦成績などについて調べました。

スポンサーリンク

ドミニカ・チブルコバはどんな選手?

ドミニカ・チブルコバのプロフィールをチェックしました。

  • 国籍:スロバキア
  • 生年月日:1989年5月6日(29歳)
  • 身長:161cm
  • 体重:55kg
  • ランキング:29位(9月10日)

右利きでバックハンドは両手打ち、と。

161cmって意外と小さいな!と思ったら、やはり女子テニス選手の中でも小柄らしい。

でも小柄ながらもパワーテニスが持ち味とのこと。
4大大会では、2014年の全豪オープンで準優勝が最高の成績。

2016年のWTAファイナルで優勝し初のビッグタイトルを獲得。

 

なおこの2016年はチブルコバが絶好調だったようです。

前年のけがから復帰して大暴れ。

ウインブルドンでも快進撃を続け、このまま勝ち進んだら自分の結婚式を予定していた日と決勝戦が重なるので、結婚式の日延べ案も当時話題になったそうです。

ただこのときは準々決勝で敗退したため、結婚式は予定通り行われたとのこと。

 

出場するのに決勝のに結婚式の予定を入れてしまうということ自体に驚きますけどね(笑)

チブルコバと大坂なおみとの対戦成績は?

チブルコバと大坂なおみとの気になる対戦成績は、大坂なおみの1勝0敗。

2年前2016年の同じ東レパンパシフィックオープン2回戦で対戦しており、このときのスコアは6-2,6-1で大坂なおみがストレート勝ちを収めています。

 

Googleで「チブルコバ 大坂なおみ」と検索したら、検索結果に二人の過去の対戦データが日付とスコアまで表示されました。Googleすごいなあ。

スポンサーリンク

ドミニカ・チブルコバは美人!

ドミニカ・チブルコバの名前でGoogle検索したら、「ドミニカ・チブルコバ 美人」という関連キーワードがでてました。

美人というキーワードには無条件でテンションが上がります。

さっそく画像検索したところ、うむ、美人です!

自国スロバキアでは↓の自分のファッションブランドも立ち上げているそうです。

⇒ bydomi

(なんと読むのかは不明)

 

女子テニスの美人と言えば私でも思い浮かぶのはキャロライン・ウォズニアッキですが、ドミニカ・チブルコバも確かに美しい。

ちなみに話が逸れますが、キャロライン・ウォズニアッキは2016年、2017年の東レパンパシフィックオープンを連覇中(通算で優勝3回)。2016年の決勝では大坂なおみを退けての優勝です。

そして今年2018年は、大坂なおみがチブルコバ(または予選通過者)に勝ち、ウォズニアッキも順当に勝ち上がれば、準決勝で大坂なおみvs ウォズニアッキという組み合わせになっています。

 

話を戻します。ドミニカ・チブルコバ、迫力ある美人ですね。

パワーテニスがプレースタイルとのことで、画像を見るとなるほどかなりパワフルな体格です。

スポンサーリンク

さいごに

2年前の対戦では大坂なおみがストレート勝ちしていて、しかも今回は全米オープンの直後の大会。

勢いは大坂なおみにあるでしょうが、帰国後の疲れや取材ラッシュもあったりして、どんな試合になるかははじまってみないとわかりません。
でも、大坂なおみの全米初優勝と凱旋帰国の初戦なので、相当な注目度になることは間違いないでしょう。

いい試合になることを期待しています!

(終わり)

SNSでもご購読できます。