ドラフト会議2018 見に行くことできるって知ってた?観覧応募方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
野球

空や空気に秋を感じる今日この頃。夏の高校野球も終わり、プロ野球もシーズン終盤。

今年もドラフト会議のことが気になり出す季節になりました。
じつはドラフト会議って一般人も見に行くことができるって知ってました?

観覧応募方法を紹介します。

スポンサーリンク

ドラフト会議2018を見に行く!日程・会場は?

2018年のドラフト会議の日程・会場は以下の通り。

  • 日程:2018年10月25日(木) 17:00開始予定
  • 会場:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール(住所:東京都港区高輪3-13-1)
  • アクセス:
    •  JR・京急品川駅(高輪口)から徒歩約5分。
    • 都営地下鉄浅草線高輪台駅から徒歩約3分

ちなみに今年のドラフト会議は大正製薬が協賛。

その名も「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」。

ドラフト会議にスポンサーが付くんですね。

ドラフト会議2018の観覧応募方法は?

プロ野球のドラフト会議会場を見に行くには、応募の上抽選に当たる必要があります。

今年の観覧応募方法は次の通り。

  • 応募期間:2018年9月14日(金)12:00 ~ 9月28日(金)12:00
  • 応募方法:NPBの公式サイトの応募フォームから申し込む(抽選)。
  • 当選案内:当選者には10月11日(木)までに登録したメールアドレスへ当選通知が届く。
  • 10月11日(木)までに通知が届かない場合は外れ。

応募は以下のページの下段から。
【「応募の際の注意事項」を確認しました】にチェックした上で「応募ページへ」ボタンをクリックする。

⇒NPB公式サイト ドラフト会議2018応募フォーム

スポンサーリンク

ドラフト会議2018のテレビ、ラジオ生放送は?

残念ながら抽選に外れてしまった人やそれ以外の野球ファンはテレビ、ラジオ、ネットで中継を楽しみましょう。

  • テレビ:TBS系列全国ネット放送
  • ラジオ:ニッポン放送

ドラフト会議2018のネット中継、ライブ配信は?

さいごに

というわけでプロ野球ドラフト会議2018を見に行く場合の応募方法を紹介しました。

 

ドラフト会議は10月5日(金)17時から。

観覧応募締め切りの9月28日(金)までまだ10日あります。

 

一度は生で見に行きたい!という人はぜひチャレンジしてください!

 

子供の頃からの野球ファンの私も、できれば一度くらいあのドラフト会議独特の緊張感を会場で感じてみたいです。

 

特に今年のドラフトは100回記念の夏の甲子園を沸かせた大阪桐蔭の根尾昴や藤原恭大、金足農の吉田輝星ら、プロ野球でも中心選手になりそうな有望な素材が多い年。

高校生の1位指名が続出し、複数球団競合からの抽選もあるでしょう。

もし会場で観覧できたら、一生モノのネタにできること間違いなし。

 

このページを見て応募した人が当選してあの雰囲気を味わえますように!

幸運を祈ってます。

(終わり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。