アンゲリク・ケルバーと大坂なおみの対戦成績は?WTAファイナルズ2018

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
WTAファイナルズ

年間上位8名のみが出場できる女子テニスの「マスターズ」、WTAファイナルズ2018(シンガポール)の開催まで1ヵ月を切りました。

全英オープン優勝者で世界ランキング3位。すでにWTAファイナルズに出場確定のアンゲリク・ケルバーと、初出場が濃厚な大坂なおみ。

二人のこれまでの対戦成績について調べました!

スポンサーリンク

 

アンゲリク・ケルバーと大坂なおみの対戦成績は?

アンゲリク・ケルバーと大坂なおみの過去の対戦は4度。

ここまでの対戦成績は、ケルバーの3勝1敗。

4度の対戦内容は以下の通りです。

  • 2017年8月 全米オープン(1回戦)
    • 大坂なおみ 〇 6-2、6-4
  • 2017年9月 東レパンパシフィックオープン(1回戦)
    • ケルバー 〇 6-3、6-4
  • 2017年9月 チャイナ・オープン(1回戦)
    • ケルバー 〇 6-2、7-5
  • 2018年7月 全英オープン(3回戦)
    • ケルバー 〇 6-2、6-4

初顔合わせの2017年全米オープンでは大坂なおみがストレート勝ち!

しかもこのときのケルバーは、全米の前年優勝者。

大番狂わせの大金星で、大きなニュースになりました。

 

ただしその後の3試合ではいずれもケルバーが勝利しています。

▼今ならDAZNは1ヶ月無料お試し!▼

⇒ DAZNで【WTAファイナルズ】大坂なおみを応援する!

アンゲリク・ケルバーのプロフィール

  • 出身:ドイツ・ブレーメン
  • 生年月日:1988年1月18日(30歳)
  • 身長:173cm
  • 体重:68kg
  • 世界ランキング:3位
  • グランドスラム最高成績(シングルス):
    • 全豪:優勝(2016年)
    • 全仏:ベスト8(2012、2018年)
    • 全米:優勝(2016年)
    • 全英:優勝(2018年)
  • WTAファイナルズ最高成績(シングルス)
    • 準優勝(2016年)

2016年に全豪、全米オープンで優勝。

ドイツ人女性の世界ランキング1位は、あのシュテフィ・グラフ以来史上2人目とのこと。

シュテフィ・グラフ!なつかしいですね。

 

ナブラチロワ、グラフ。

私、ベッカー、レンドル、エドベリらが活躍していたころは、結構NHKの深夜中継見てたものです。

 

大坂なおみの活躍でにわかにテニスへの関心が戻ってきたわけですが、最近は地上波での放送はとても少ないようでその点が残念…。

 

さて、話が逸れました。

グラフが世界ランキング1位になったのは18歳のとき。

一方のケルバーは2016年。全豪、全米を制し、28歳にしての1位獲得。

さらにこの歳はWTAファイナルズでも準優勝の活躍。

 

ところが翌2017年はビッグタイトルの獲得はなく、20位以下までランクを落としています。

しかし今年2018年は復活し、全英オープン・ウィンブルドンでセリーナ・ウィリアムズを破り初優勝。

これでグランドスラム4大会のうち3つで優勝を果たしています。

 

地道に世界のトップをキープし続けてようやく大輪の花を咲かせ、今全盛期を迎えているといえます。

 

ドイツ生まれのドイツ国籍だけど、両親ともにポーランド人。

ちなみに現在の住まいもポーランドだそうです。

スポンサーリンク

アンゲリク・ケルバーのプレースタイルは?

ドイツ人ということで長身で屈強なパワープレイが特徴かと思いきや、さにあらず。

ケルバーはプレーに突出した特徴はない、オールラウンドプレーヤー。

 

もしもWTAファイナルズで大坂なおみとの5度目の対戦が実現したら。

パワーとサーブで押す大坂なおみと、辛抱して自分のペースに持ち込むケルバー。

二人の主導権争いがカギ。といった見どころになりそうですね。

 

世界のトップオブトップの戦いに日本人プレーヤーが加わっているのをみると、やはり興味がかきたてられます。

二人の対戦が実現し、好ゲームになりますように!

(終わり)

▼WTAファイナルズのライブ配信を観るには?▼

女子テニスは強くて美人揃いで試合時間が短いから好き。
ここだけの話スビトリナが観たくて申し込みました(笑)

⇒ DAZNで【WTAファイナルズ】大坂なおみを応援する!

  1. 今なら1ヶ月お試し無料キャンペーン実施中!
  2. 登録はとってもカンタン!2分でサクサク完了!
  3. いつでもどこでも好きなデバイスで今すぐ視聴!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。