塩川美佳のナンタケットバスケットの魅力とは?インスタや病気についても

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ナンタケット島

元クラリオンガールでモデルの塩川美佳さん。

華麗なる家系に嫁いだことに加え、ナンタケットバスケット作家としても知られる存在です。

この記事では、塩川美佳さんがナンタケットバスケットと出会ったきっかけや作品。そして家族を含めたプロフィールなどをまとめました!

スポンサーリンク

本人インスタで観るナンタケットバスケット作品

まずは塩川美佳さん本人のインスタグラムで紹介されている作品を見てみましょう!

私、恥ずかしながら今までナンタケットバスケットって知りませんでした。

「ナ、ナンタケ・・・なんたけっと?どこの言葉?」てなレベルです。
そして、木を組んで手作りする伝統工芸品とのことで、もっと素朴なものをイメージしていました。

でも、塩川美佳さんのインスタを見れば一目瞭然。

木製&手作りの温かみはありつつ、どれも繊細で上品な作りで、洗練された美しさが漂っていますよね。

ナンタケットバスケットが一つ置いてあるだけで、部屋の雰囲気がセレブっぽくなりそうです。

スポンサーリンク

ナンタケットバスケットとは?

ナンタケットバスケットは、アメリカ東海岸にある小さな島、ナンタケット島が発祥の地。

ナンタケット島は、18世紀頃から捕鯨船の基地港として栄えました。
そこで長期間乗船する船乗りたちが、時間を持て余して作り始めたのが起源です。

そして20世紀には特産品のハンドバッグとして広く愛好されるようになり、今に至ります。

100%自然素材で、キメの細かい編み込みまですべて手作り。
手間を惜しまず作られた作品たちには、柔らかさと高級感が同居しています。

世界のセレブもこのバスケットを愛用。

なかでもオードリー・ヘプバーンやジャクリーン・ケネディ(ケネディ大統領夫人)が愛好者として知られています。

そして英国王室から唯一、フォーマルな場での使用を許可されているバスケットでもあります。

スポンサーリンク

塩川美佳さんの華麗なるプロフィール

  • 出身地:福岡県
  • 最終学歴:武蔵野女子大学(現・武蔵野大学)

1986年、20歳のときに第12回クラリオンガールでグランプリ受賞しモデルデビュー。

  • 兄:元駐チュニジア大使・塩川実喜夫
  • 夫:法学者・相澤英孝一橋大学名誉教授
  • 義父:元大蔵事務次官・衆議院議員(9期)・弁護士の相澤英之
  • 義母:女優・司葉子

ひええ・・・目まいがするほどの華麗なる家系ですね!

さらに義理の妹はなんと元・ウインクの相田翔子さん!
ご主人である英孝さんの異母弟・宏光さんの奥さんが相田翔子さんなのです。

最近の塩川美佳さんのインスタにも、翔子さんとお二人で写った画像が掲載されています。

そんな塩川さんがナンタケットバスケットに出会ったのは、2006年。40歳のとき。

当時習っていたプリザーブドフラワーの先生が作っていたナンタケットバスケットにひかれ、同時に習い始めたのがきっかけでした。

たちまちその美しさに魅了された塩川さん。元々手先が器用だったこともあり、製作に本格的に打ち込んでいくようになりました。

病気との闘いを支えてくれたナンタケットバスケット

ナンタケットバスケットに出会って2年度の2008年。
塩川さんは大きな病気を経験します。
詳しい病名は非公表ですが、「命に関わる」ほどの大病だったそう。

そしてこの苦しい闘病生活の支えになったのが、ナンタケットバスケット作りでした。

2009年に病気を克服したあと、塩川さんはバスケット作りの教室をはじめる決意をします。

命の恩人であるナンタケットバスケットへの恩返しをしたい。そんな強い思いだったそうです。

↓塩川さんのメッセーです。胸が熱くなります。

「何かをやりたい…と思ったら、まずやってみることです。やらずに後悔するよりは、まずはチャレンジあるのみ。始めてみれば、そこに必ず何かが見つかるはずです」

引用元:https://ourage.jp/column/karada_genki/28771/

ナンタケットバスケットの教室は?

塩川美佳さんの教室は紹介制で、一般募集は行われていない模様。

でも「作ってみたい!」という思いに応える教室は各地で開催されています。

 

なかでもこちら、 NHK文化センター青山教室 の講座などは入りやすそうですよ。

⇒ NHK文化センター青山教室|ナンタケットバスケット講座|

3ヶ月かけて丸型のバスケットを作るコース。
2019年1月開講なので、新しいことにチャレンジするにはちょうどいいですね!

 

↓さらに東京・品川でも教室を発見。

⇒ ゆみぱんナンタケットバスケット教室

こちらも土・日レッスンありとのことで、平日は仕事というOLさんも通いやすいしょう。

 

また、軽井沢にある「C-Studioワン」もとても素敵な教室です。

⇒ 軽井沢・ナンタンバスケット教室 C-Studioワン

代表・和久井千鶴さんは塩川さんと深いご縁があるようです。

ナンタケットバスケットの購入・通販は?

「ナンタケットバスケット、私もほしいなあ。ちょうどボーナスなので買いたい!」という人には通販での購入もラインナップが豊富です。

 

一つを大事に使ううちに、味わいも深まってくるんだそうです。
流行り廃りがなく長くつきあえるのがいいですね。

とはいえ一つ持ったら次はこれも・・・と、揃えたくなりそうですが(笑)

まとめ

病気に負けずにライフワークを見つけた塩川美佳さん。派手なイメージとは違い、真摯な生き方に感銘を受けました。

そんな彼女が作り出すナンタケットバスケット。温かみがあると同時に上品で美しく、愛用する女性が多いのもうなずけます。

日本国内でもナンタケットバスケットを作ってみたいという人が増えている様子。
新しい趣味として人気が広がる可能性大ですね!

これからも塩川美佳さんの作品作りに注目していきましょう!

(おわり)

SNSでもご購読できます。