『トクサツガガガ』ドラマのキャストは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
特撮ヒーロー

2019年1月のNHK(総合)冬ドラマ『トクサツガガガ』のキャストを紹介!

オタク女子の作品は近年増えてきましたが、今回のオタクのテーマは『特撮』。しかも、主演は朝ドラで演技力が高評価だった小芝風花さん。

そこで、主人公はじめ、キャストの役所と人物について原作マンガを元に調べてみましたよ☆

スポンサーリンク

『トクサツガガガ』について

『トクサツガガガ』は、1月18日(金)よりNHK総合テレビで放送される連続7回の冬ドラマ。

  • 2019年1月18日(金)夜10時~
  • 全7話

原作は丹羽 庭(たんば・にわ)さんが描かれている漫画。

ビッグコミックスピリッツで2014年から連載が続いています。ちなみにコミックス単行本は2018年12月現在で14巻まで発売中。

トクサツという名の通り、特撮がテーマでありますが、特撮に興味のない方も、楽しんで見られるコメディドラマのようですよ♪

もちろん、特撮を小さい頃に見たことがある方は、盛り上がること間違いなしのドラマ★
筆者も(戦隊シリーズのファイブマン~オーレンジャー位まで)ガッツリ見ていたので、原作漫画を見た時には、子どもの頃の気持ちを思い出し、つい「うんうん」と頷いてしまいました!

余談ですが、最近知った事実。毎週見てた『恐竜戦隊ジュウレンジャー』の悪役の子役が【高橋一生】だった……!

実は、特撮あるあるで、結構有名な方が出てたりするんですよね。
今となって恥ずかしい話ですが、ケイン・コスギはカクレンジャーのニンジャブラック だと小学生位まで思っていました…。

話がズレましたが、全7回のドラマですが、演技力の高いキャストさん達が集結しており、話題を呼んでいます!

早速、キャストの役所と人物について次で紹介していきます!

スポンサーリンク

仲村叶 – 小芝風花

小芝風花さん演じる主人公こそ、特撮を愛する隠れオタク。名前は仲村叶(なかむら・かの)。
商社に勤めるOLですが、同僚には特撮オタク隠しています。

日常生活でピンチに陥った時は、脳内が特撮モードに切り替わり、叶にしか見えない特撮ヒーローたちが彼女を勇気づけます!

小芝風花さんの代表作と言えば、なんと言っても映画初出演ながら初主演となった『魔女の宅急便』でしょう!

筆者はジブリファンなので、この映画を観ましたが、キキ役にピッタリだったなーというのが当時の印象です(作品自体はちょっと…ジブリと離れていましたが)。

その後はNHKテレビ小説『あさが来た』で、主役あさの娘・白岡千代を演じ、女優として注目を浴びます。演技力の高さは、SNSなどでも当時話題になりました。

小芝風花さんは1997年生まれなので、現在まだ21歳!演技力抜群なので、これからが楽しみな若手女優さんです♪

スポンサーリンク

吉田さん(吉田久美) – 倉科カナ

吉田さんは仲村さんより年上の特撮オタク友達

偶然、電車の中で仲村さんと知り合うことに。その時点では特撮オタク卒業を考えていたものの、仲村さんとの出会いをキッカケに卒業を思い留まり、「隠れ特撮オタク」同士で仲村さんと良き友達となります。

倉科カナさんと言えば、清純派~悪役まで何でもこなし、高い演技力が評価されている女優さん。
高校3年生の時に受けた『SMAティーンズオーディション2005』でグランプリを受賞し、芸能界の世界に入りました。

デビュー当時はグラビアが中心でしたが、その後『GROW 愚郎』で映画デビューし、2009年にはNHK連続テレビ小説『ウェルかめ』のヒロイン役を演じ、知名度が急上昇!

最近の話題作にも多く出演しており、有名どころとしては、

  • 『Mother』
  • 『名前をなくした女神』
  • 『私が恋愛できない理由』
  • 『奪い愛、冬』
  • 『3月のライオン』
  • 『あいあい傘』

あたりでしょうか。
そんな彼女が、今回特撮オタクをどう演じるのか楽しみです!

北代さん(北代優子) – 木南晴夏

仲村さんの会社に途中入社してきた同僚、北代さん。周囲に隠していますが、ローカルアイドル「ビーボーイズ」のファン。
仲村さんと同様、職場にはオタクを隠しておきたいが為に、会社では非社交的な態度を取っています。

木南晴夏さんと言えば、玉木宏さんの奥様というイメージが強いのではないでしょうか?
ワイドショーでもだいぶ騒がれましたよね。

ちなみに、筆者は『20世紀少年』の小泉響子役が木南晴夏さんピッタリすぎて、印象に残っています。

チョイ役が多いものの、彼女はコミカルな役から魔性の女まで、とにかく演技の幅が広い!
『勇者ヨシヒコ』シリーズと『昼顔』では全く別の顔を見せてくれます。

今回の役は、後々仲村さんたちの戦隊もののチームに新メンバーとして加入するという役だそうなので、木南晴夏さんのオタクっぷりにも注目です★

チャラ彦(川島直太朗) – 森永悠希

その名の通り、見た目そのまんまのチャラ男。ちなみに、チャラ彦とは、仲村さんが勝手にあだ名をつけただけであり、名前は川島直太朗といいます。

メンタルが非常に強く、めげることがないよくですが、仲村さんは内心はノリになじめないことも・・・。

このチャラ男を演じるのが、森永悠希さん。

映画『ちはやふる』シリーズで、秀才の「机くん」駒野勉役を演じ、大注目されましたねよね♪
しかし、実は彼、子役から活躍している、ベテランの俳優さんなのです!

NHKだけでも、

【大河ドラマ】

  • 平清盛(平資盛 役)
  • 花燃ゆ(杉敏三郎 役)

【連続テレビ小説】

  • 芋たこなんきん(高橋修 役)
  • ウェルかめ(浜本航 役)
  • べっぴんさん(小澤龍一 役)

こんなに沢山出演していました。

彼の演技は、どんな役をやらせても存在感があると定評があります★
が、今回の役はチャ…チャラ男!!!

正直、ちはやふるのイメージが強いので、チャラ男として今回どんな演技を見せてくれるのか楽しみであります。

小野田くん(小野田隆) – 本田剛文(BOYS AND MEN)

小野田くんは仲村さんの会社の同僚であり、仲村さんに密かに思いを寄せています(特撮オタクとは知らずに…)仲村さんの特撮オタク言動を良い方に誤解して感動したりする、ちょっと痛い男です。

本田剛文さんは、ボイメン(BOYS AND MEN)のメンバー。

ボイメンは主に東海地方で活躍しているイケメングループです。
本田剛文さんのイメージカラーはピンク♪色の通り、ベビーフェイスでなかなかのイケメンです★

ただ、芸能活動をスタートしたのは3歳と実は、この世界長いのです。(抜けた年もありますが)

最近では、ドラマ『あなたには帰る家がある』にも出演していました。

今回、コメディとして、重要な役なので、筆者も楽しみにしています♪

ユキちゃん(白濱幸) – 武田玲奈

ユキちゃんは、北代さんと同じ部署の同僚。
特撮好きというよりは、イケメン俳優好き。

若干の見込みありとして、仲村さんから特撮趣味に、北代さんからはアイドル趣味に引き込もうとされています。

武田玲奈さんはモデル・グラビアアイドル・女優の3つの肩書きを持っています。

ファッション誌『Popteen』でレギュラーモデルを務めていたり、現在では『non-no』で専属モデルを務めているので、スタイル抜群★

2015年の映画『暗殺教室』で女優デビューをします。男性ファンも多く、現在も様々な場で活躍しています。

ちなみに、武田玲奈さんはコメントで

「私自身はアニメ好きのオタクで、オタクであることをオープンにしているのですが、撮影中は、特撮オタクであることをオープンにできない仲村さんはかわいそうだなぁ(笑)」

と言っており、自他ともに認めるオタクであるようです。

マイちゃん(白石マイ) – 内山命(SKE48)

マイちゃんは、一言で言えば「普通の可愛らしい若い女性」。仲村さんを仕事仲間だけで終わらせず、カラオケや買い物に誘います。

「イケメンでハイスペックの彼氏」がいる今時のリア充。

「みこってぃ」の愛称で親しまれている、内山命さん。現在、SKE48のチームKⅡに所属中です。

実は総選挙では、第8回までずっと圏外…。しかし、第9回選抜総選挙で81位、第10回の選抜総選挙で42位に見事ランクイン★
ジワジワと人気を集めています。

もちろん、ドラマの出演は初めて。
将来の夢は、女優だそうなので、この作品がデビュー作になるかも?どんな演技を見せてくれるか楽しみですね!

まとめ

その他、天才子役とも言われている寺田心くんや仲村の母親役として松下由樹さんも出演されることが、決まっています。

全7回と、民放テレビより短いドラマですが、これからが期待される若手俳優さんをはじめ、豪華キャストが勢ぞろい★

しかも、金曜22時~のコメディなので、疲れた身体には、嬉しいドラマ!

笑える上に、戦隊の言葉が心に響きます。
是非、ご覧になってくださいね♪

(原作漫画は男性も女性も読みやすいので、そちらも是非★)

 

以上、『トクサツガガガ』ドラマのキャスト紹介でした!

キャストは今話題の俳優さんばかり!特撮に興味がある方もない方も、『トクサツガガガ』のドラマで笑いまくりましょう!

(おわり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。