NHK紅白2018副音声のやり方は?ワンセグはどうやって?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
紅白歌合戦

NHK紅白歌合戦の『紅白ウラトーク2018』副音声の設定方法、やり方は?

2018年12月22日(土)、今年も残すところ10日を切りました…!

そして今日、大晦日の紅白歌合戦の副音声『紅白ウラトークチャンネル』出演者がサンドウィッチマン渡辺直美と発表。

4年連続で務めてきたバナナマンは降板ということに。

毎年副音声らしからぬ盛り上がりで注目の『紅白ウラトーク』。

副音声のやり方、スマホのワンセグでの聴き方、録画でも聴けるか?などについても調べました。

スポンサーリンク

紅白の副音声やり方は?どうやって聴く?

さて、ではその副音声でやる『裏トーク』を聴くためのやり方はどうやるんでしょうか。

これは実は特別おおげさに書くほどのこともありません。

テレビのリモコンの「副音声」ボタンをポチッと押して切り替えるだけです。

メーカーや機種によっては、「音声切替」などのボタンを押して、出てきた表示の中から主音声→副音声に切り替えるということになります。

ちなみにわが家のテレビはパナソニックのヴィエラですが、「音声切替」ボタンをポチポチ押すことで切り替えができました。

音声を切り替えたときに「画面表示」をオンにしている場合、表示は機種によって異なります。

  • 「主音声」「副音声」
  • 「音声1」「音声2」
  • 「ステレオ1」「ステレオ2」

とはいえだいたい上の3パターンくらいでしょう。

テレビのリモコン

スポンサーリンク

紅白の副音声は録画でも聴ける?

録画モードを、最高画質の「DR(無劣化)モード」に設定することで、該当する番組の放送内容を丸ごと(副音声も含めて)録画してくれます。

紅白本放送の前に、他の番組でテストしておくことをオススメします。

スマホのワンセグで紅白の副音声は聴ける?

Androidスマホのワンセグで視聴する場合、メニューや設定から音声設定で「音声2」を選ぶことで副音声が聴けます。

ただしもちろんワンセグに対応していない機種ではそもそもアプリを起動できないので、事前に確認してくださいね。

NHKオンデマンドで紅白の副音声を聴ける?

大晦日の紅白歌合戦生放送を見逃してしまった場合でも、今年はNHKオンデマンドで見逃し配信することが発表されています。

  • 紅白「前半」が1月1日(火)午前10時から放送予定
  • 紅白「後半」は1月1日(火)正午から放送予定
  • 期間は1月15日(火)まで

ならば、この見逃し配信で『紅白ウラトーク』副音声も聴けるのか?も気になるところですよね。

そこでNHKオンデマンド公式サイトを調べてみました。

が、残念ながらオンデマンド見逃し配信では副音声は聴けないようです。

公式サイトの「よくある質問」にこう書いてありました…。

  • 質問:2か国語放送、副音声に対応していますか?
  • 回答:現在は、主音声のみお聞きいただけます。

なので、『紅白ウラトーク』聴きたい!という人は、大晦日は何も予定入れず、テレビの前でライブで楽しみましょう。

または、DR録画で副音声も撮っておいて、お正月以降の初笑い用としてゆっくり鑑賞しましょう。

  • ただし、仕様変更の可能性だってゼロではないと思いますので、ご自身で公式サイトをご確認くださいね。
スポンサーリンク

2018の紅白裏トーク(副音声)バナナマンは降板

昨年まで『紅白ウラトーク』に出演したバナナマンは降板となりました。

4年連続で出演しており、その自由過ぎるトークが大好評。

星野源や乃木坂46ら、出場歌手たちとの出番後のくだけた会話が特に人気で、それを楽しみにしていたファンも多数。

それだけに今日の発表を惜しむ声もあるようですね。

バナナマン日村勇紀が9月に『フライデー』報道された件が降板に影響したと推測する向きが多いです。

確かにバナナマンのトークが聴けないのは残念…。

しかし決まったものは仕方ないです。

今年はサンドウィッチマンと渡辺直美とのことで、彼らの裏トークもかなり楽しみです。

『紅白宣伝部』2018は放送予定なし?

2017年までは、大晦日まで1週間を切った頃から、昼どきに『紅白宣伝部』という短めの番組宣伝がありました。

これまではバナナマンが主演しており、『裏トーク』の影響でこの宣伝番組も楽しみという人も結構いました。

しかし、現時点ではNHKの年内番組表をチェックしてみましたが、
『紅白宣伝部』の放送予定は確認できません

なので2018年の今年は、『紅白宣伝部』の放送はなさそうです。

平成最後の紅白ということで、NHKも本来なら十分に宣伝もしたいところでしょう。

しかし今回、出演者の発表自体が今日12月22日ともう本番10日前を切っています。

しかも出演するのが今や大人気のサンドウィッチマンと渡辺直美。
ということで、今から事前の宣伝番組までスケジュールに入れるのは難しかったものと考えられます。

まとめ

というわけで、2018年紅白歌合戦の副音声の設定について、でした。

  • リモコンの「副音声」「音声切替」ボタンをポチ
  • 最高画質DRモードにすれば、録画で副音声を再生できる
  • ワンセグも「音声設定」で副音声に切替可能
  • NHKオンデマンド視聴は副音声はないと思われる
  • バナナマンは降板。サンドウィッチマンと渡辺直美が出演

筆者も大晦日紅白にチャンネル合わせてるときは、きっとずっと副音声で『ウラトーク』聴くと思います!

(おわり)

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。