としまえんのクロちゃん監禁企画が中止に!経緯とみんなの声は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
監獄

『水曜日のダウンタウン』としまえんクロちゃん監禁企画。夜間の無料開放が中止に?経緯とみんなの声は?

2018年12月27日、日付変わったあとの深夜1時過ぎに、としまえんクロちゃん監禁企画「真・モンスターハウス」の夜間無料開放が中止になりました。

経緯やみんなの声をまとめます。

スポンサーリンク

としまえん「真・モンスターハウス」夜間開放中止の経緯

「真・モンスターハウス」は、2018年12月26日のテレビ番組水曜日のダウンタウンの企画。

フラれたばかりのお笑い芸人、安田大サーカスのクロちゃんを、としまえん内に設けられた檻に監禁するというものです。

番組終了後は、一般公開としたところ、深夜にもかかわらず各地から若者らがとしまえんに殺到。

すでに冬休み期間でもあり、夜間は無料ということも加わって、企画側の想定をはるかに超える人だかりになりました。

その影響で、としまえんの周辺道路は大混雑

としまえんに常駐の警備員も、多くは24時になる前には退勤していた様で、交通整理もままならず。

急遽警察が出動せざるを得ない大混乱となってしまいました。

スポンサーリンク

群集が殺到し危険な状況となり、夜間無料開放を中止に

最後には、押し合う人同士の怒号や、倒れて怪我をした人も出たといいます。

ここに至ってクロちゃん含め、集まった人々の安全が脅かされる危険な状況に。

さらに、周辺住民からも渋滞や騒音に対し苦情が集中。

深夜1時過ぎ、ついに監禁企画の夜間無料開放は中止されることが発表されました。

このアナウンスを聞き、深夜に駆けつけた人達の多くはがっかりしつつも仕方なくそれぞれ帰途についた模様。

しかし監禁されたクロちゃん見たさにスマホを手にかけつけた人の中には、「せっかく来たのに・・・」と不満を漏らす向きもあったようです。

スポンサーリンク

「真・モンスターハウス」騒ぎにみんなの声は?

「としまえんはジャニーズのライブ並みの混み具合だった。」

「住宅地の中にあるんだから、としまえんでやったら周りがどうなるかくらい、テレビ局はわからなかったの?」

「クロちゃんのクズっぷりがものすごく印象強かったので、開放されたら一目みたいなと思ってた。」

「我がとしまえんが年の瀬にとんだことになってて悲しい。」

「案の定、クロちゃんインスタ映えしてた(笑)」

「別にそこまで悪い企画とも思わないけど、もうちょっと影響を考えてやればいいのに」

「深夜にクロちゃんみたいという人の気持ちがわからん。」

「としまえんの、クロちゃんを檻に入れてみんなで見るってやつ。いじめとどこが違うの?」

「集まった奴らこそモンスターじゃないか。」

「真のモンスターとはクロちゃんのことではなく、そこに押し寄せた群衆だったというオチ。そこまで狙った企画だとしたら強烈な風刺だ。」

年末の高揚感も?群集心理の怖さ

中止後のメディアのインタビューに応じた参加者の中には、番組観たあと、なんと沼津から自動車でとしまえんまで来たという人もいた。

また、自身も参加しつつ、企画したテレビ番組制作側の想定の甘さを批判する人も。

正直、どの口が言ってるんだと思ってしまいます。

それにしても、この寒い時期の真夜中に、わざわざクロちゃん観に遠方からでも駆け付ける人がこれほどまでに大勢いるとは驚きを禁じ得ません。

お笑い芸人がMCの夜のバラエティ番組なのだから、批判覚悟で突き抜けた企画に挑む姿勢そのものは完全否定したくはありません。

寿命が伸びる食べ物とか簡単エクササイズとか、どこまでも無難で品行方正な番組ばかりになったら、それこそ詰まらないでしょう。

ハメを外す番組の存在って、けっこう大事だとも思ってます。

とはいえ、ギリギリの線を狙う側には当然高いリスクもあるし、責任も求められます。

過激な企画と年末独特の大衆のテンションの高まり。

限定された場所に大勢の人間が集まることによる群集心理。

特に最近は、何というか、人々が群集になるチャンスを伺っているよう感じも受けます。

先日の、渋谷のハロウィンでの一部の者による乱暴狼藉を思い出さずにいられません。

牛丼やドーナツの100円ほどのお得キャンペーンに長い行列ができるのも、近いものを感じますしね。

それに加え、監禁されたのが安田大サーカスのクロちゃん。

キモいキャラを売りにしているクロちゃんだけに、人間が持つ「見世物」への残酷な感情にブレーキがかからなくなってしまったものと考えられます。

事が起こってからこんな風に言うのもちょっと気が引けますが、番組やとしまえんへの批判もやむなし。でしょう。

さいごに

というわけで、としまえん「真・モンスターハウス」夜間無料開放中止について書きました。

怪我人の有無など詳細は不明ですが、まずは事故や負傷者が0であることを祈ります。

(おわり)

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。