紅白歌合戦で米津玄師が歌う徳島の場所はどこ?時間帯は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レモン

2018年12月31日大晦日、平成最後の紅白歌合戦。
今回、直前での発表で初出場する米津玄師

しかもテレビ生出演、歌うのもこれが初めて。しかも歌う場所は徳島県からの生中継です。

「紅白で米津玄師が徳島から生中継」

この生中継の場所・時間帯などの情報について調べました。

スポンサーリンク

紅白で米津玄師は徳島のどこで生中継で歌う?

2018年の紅白で米津玄師が歌うのは、本会場のNHKホールではありません。

徳島県からの生中継です。

当然、場所はどこか?と気になるところであります。

ただし残念ながら、というかある意味当然ながら、安全上の配慮から具体的な場所は公表されていません。

しかし、徳島で紅白の生中継するならここだろう…!

という、徳島県民を中心としたネットの声は、以下の場所を推測する向きが多い模様。

徳島県・鳴門市

大塚国際美術館

大鳴門橋のたもと近く、鳴門公園内にある美術館で、陶板複製画の展示がメインの美術館。

大塚製薬グループの創業75周年事業として1998年に開設されています。

地上3階、地下2階。国内最大級の常設展示スペースをもちつつ、周囲の自然にとけこんだ館。

館内も写真でご覧のとおり、言葉を失うほどの素晴らしさです。

スポンサーリンク

ただし、ここで展示されているのは「陶板複製画」。

つまり、非常に精巧に作り込まれた原寸大の再現作品なのです。

 

入館料は3240円と「おおお?」と驚くほどの高値ではあります。

しかし、実際に訪れた人は「それでも行くべき!」と自信をもって他人にすすめるほど圧倒的な質量を誇る美術館です。

2018年最大のヒット曲で、TBS系連続ドラマ「アンナチュラル」の主題歌でもある「Lemon」を歌うにふさわしい舞台は、まさにここ大塚国際美術館と言えるでしょう。

スポンサーリンク

米津玄師が歌う時間は何時ころ?

場所はほぼ確定。

次に気になるのは時間帯ですね。

事前に発表された出演者の曲目順では、米津玄師は49組中の44番目

かなり最後のほうです。

紅白の放送時間は、23時45分まで。

ユーミンこと松任谷由美、星野源ときて、その次が米津玄師という順番です。

そして米津玄師のあとは、MISIA、ゆず、石川さゆり、嵐、サザンオールスターズでフィニッシュ。

勝敗の発表などから逆算して、余裕をもって22時30分頃にはテレビの前に座っていたいところですね。

ちなみに慎重派の筆者は、22時15分には用事を終わらせておこうと思います。

米津玄師はなぜ徳島から生中継?

米津玄師はなぜ徳島から生中継するのか?というと、それは、出身地が徳島県だから。

徳島県立徳島商業高等学校卒業の学歴をもつ徳島市出身者です。

そして今回、彼がNHKからのこの提案を快諾したのには、以下のエピソードがあります。

「『Lemon』は、楽曲制作中に祖父が他界し、自分の中で死に対する価値観が変わって悩み、完成までに時間を費やした思い出の曲。祖父が他界して1年の節目に、出身地の徳島から生中継ということで承諾したようです」

引用元:Biglobeニュース

まとめ

というわけで、2018年の紅白歌合戦に初出場する米津玄師の徳島・生中継調べでした。

生中継ではじめて披露される米津玄師の歌声。今回最大の目玉、注目。

平成最後にふさわしいNHK会心の一撃といえますね。

紅白の舞台でどれだけ多くの人の心を動かすか。期待しましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。