一粒万倍日 2017年12月1日は一粒万倍日+大安の吉日!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
稲穂

この記事のテーマは【2017年12月1日は一粒万倍日+大安の吉日!】です。

12月1日金曜日。2017年の今年もついに最後の一ヶ月。すでに先週あたりから自分を含め周囲では師走のせわしなさが始まっています。

さて、今日、Yahoo!リアルタイム検索に「一粒万倍日」と出ていて、なんだろう?と気になりました。

空き時間に調べたことを備忘録として書き留めておきます。

スポンサーリンク

一粒万倍日とは

「一粒万倍日」

「いちりゅうまんばいび」または「いちりゅうまんばいにち」と読むそう。

大安と同じくらい縁起がいい吉日。

たった一粒の籾(もみ)が万倍にも実り豊かな稲穂になることを表す。

手元にあるわずかな物で始めた事が何倍にも膨らむ”とされ、新しい物事をスタートするにはもってこいの日。

引用元:http://www.xn--4gqo86mdy5bh3z.net/

ただし、「苦労の種」も万倍にも膨らんでしまうそうなので、借金や人から物を借りるなどは避けたほうがよいそうです。

スポンサーリンク

2017年12月1日は「一粒万倍日」+「大安」

2017年12月1日(金)の今日がこの「一粒万倍日」にあたるとのこと。

商売や投資をやってる人なども縁起を担ぎそう。

しかも月のはじめ、一日なのでキリもいい。

さらに、今日12月1日は「大安」でもあるので、「一粒万倍日」+「大安」とダブルで縁起がいい特別日ということになります。

年末ジャンボ宝くじなども今日の日を選んで買う人が多そう。

ちなみに上述の参考サイトによると、「一粒万倍日」は月に4~7回はあるとのことで、自分が知らなかっただけで結構たくさんあるんですね。

スポンサーリンク

「一粒万倍日」+「天赦日」

さらに「一粒万倍日」と重なってダブルに縁起がよいのは「大安」だけではないそう。

「大安」よりももっと年間の数が少ない「天赦日」(てんしゃにち・てんしゃび)や「寅の日」(とらのひ)と重なる日も

「天赦日」は年に5~6回しかない、貴重な開運日。日本の暦の上で最上の吉日だそう。

この「天赦日」も、「一粒万倍日」同様、何か新しいことをはじめるのにピッタリの日だとのこと。

なお今月12月は明後日の12月3日がこの「天赦日」にあたるそう。

12月1日(金)が「一粒万倍日」。

12月3日(日)が「天赦日」。

立て続けで今週はさらに縁起がいいわけですね!

年の瀬ではありますが、思い切って何か新しいことはじめたくなりますね。

「一粒万倍日」+「寅の日」

さらにもうひとつ、「寅の日」という吉日についても触れておきます。

「寅の日」(とらのひ)は、十二支の寅に当たる日です。

十二支

子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥

十二支を日にちに割り当てるので、12日でひとまわり。

つまり「寅の日」は、12日ごとに巡ってくる吉日

寅の日に行うといいとされるのは主に次のふたつだそうです。

  • 旅行
  • 金運

虎は一瞬で『千里を行って千里を帰る』チカラを持つとされ、このことから「この日に旅行に出かけると安全に帰ってくることができる」といわれています。

また、黄金色にシマ模様の虎さんは『金運の象徴』。寅の日に財布を買うと、「出て行ったお金を呼び戻してくれる」というゲン担ぎもあるほどです。

引用元:http://www.xn--u9jv81khmg.net/

2017年12月の「寅の日」は以下の3日です。

  • 12月5日(火)
  • 12月17日(日)
  • 12月29日(金)

2017年12月第一週の吉日のまとめ

「一粒万倍日」からはじまって吉日について知識を広げることができました。参考サイトに感謝いたします。

2017年12月第一週の吉日のまとめておきます。

  • 12月1日(金)「一粒万倍日」+「大安」
  • 12月3日(日)「天赦日」
  • 12月5日(火)「寅の日」

今年の師走の第一週は縁起のいい日が詰まっていて、並べてみるとちょっと気持ちが晴れやかになりますね♪

「迷信だよ」と言ってしまえばそれまでかもしれません。

でも、「今日は縁起のいい日だな~」と思うと気持ちも明るくなるし、いい気分で過ごしているといい気づきもあったりして、結果的にいいことが起こる。というのは充分にありえると思います。

物騒なニュースが飛び交う今日この頃ですが、いいことがたくさんみつかる師走でありますように。


以上、【2017年12月1日は一粒万倍日+大安の吉日!】でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。