メルちゃんなかよしハウス階段付きリニューアル版のレビュー

なかよしハウス4 育児


女の子が大好きなメルちゃんシリーズ。

「クリスマスプレゼントになかよしハウスがほしい!」

そうせがまれた親御さんも多いのでは?

わが家もまさにそう。

秋頃、3歳になる娘がYoutube動画で
なかよしハウスを観てからというのも
「なかよしハウスがほちいー!」が口癖になっていました。

希望に応えて今年のプレゼントとし、
現在、家にいるときはほぼずっと
なかよしハウスで遊んでいます。

そこで今回はメルちゃんの
なかよしハウスについてレビューします。

かいだんつきの♥みんなあつまれ!なかよしハウスを買うまで

メルちゃんなかよしハウスが売ってない?

Youtube動画でよく見たタイプのものが
ネットでもおもちゃ屋でもみあたらない。

一番最近貰ったカタログにも載ってるのに…。

そんな風にとまどった人も多いのでは。

調べてみたところ、なかよしハウスは2020年9月に
リニューアル、というかバージョンアップ。

最新版は「階段付き」のタイプです。

クリスマス前に新しいのが出ていたんです。

旧版も入手可能ではありますが
9,000~15,000円の高値がついています。

バージョンアップして日が浅いため、
Youtubeチャンネルではまだ
旧版で遊んでいる番組の方が多数派です。

わが家の娘も旧版の映像をよく目にしていたので
プレゼントを開封してみて
「これ、ちがうー!」と言いやしないか
ちょっとハラハラ。

幸いそれは杞憂に終わり、
箱を見た瞬間からもう「キャーーーー!」と大興奮。

幼稚園に行く支度のことなんか完全に忘れて
新バージョンなかよしハウスに夢中になってくれました。

かいだんつきの♥みんなあつまれ!なかよしハウス レビュー

それではここから商品が到着したからの様子をレビューします。

なかよしハウス1

クリスマスの朝。プレゼントと対面する娘です。

クリスマスイブ、娘が幼稚園に行っている間に
クリスマスプレゼントの包装で届いたのをクローゼットに隠し、
夜中のうちに居間に出しておきました。

大きさといい厚みといい、
クリスマスにふさわしい特別感があります。

なかよしハウス2

包装紙を外したところ。

包装紙をはがしていき、
プレゼントがなかよしハウスだとわかった瞬間、

娘が「キャーーーーー!」
「なかよしハウスだーーーー!」と絶叫。

まだ朝7時頃だったので肝を冷やしました。

なかよしハウス4

組み立てて、シートを敷き、メルちゃんと
既に持っている家具おもちゃを並べたところ。

まだ持ってないおもちゃが何かが一目瞭然となる仕組みです(笑)

バージョンアップの目玉である階段とベランダですが、
組み立てる際に娘みずから必ず取り付けはするものの、
階段で遊ぶ様子はほとんどみられません。

言っていいのかどうか…
正直ちょっと邪魔な気もします(^^;)

ただ、直線的なハウスの構造の中に階段のカーブが入ることで
全体にダイナミックな印象を与えているとは思います。

なかよしハウス5

娘が一番遊んでるポイントは、ドアです。

チャイムとカギ付きのドアと、
手紙を差し込める郵便受けがお気に入り。

「でかける」ごっこでカギを閉めて出かけて、
「かえってくる」ごっこでカギを開けておうちに入る。

そしておうちでご飯を食べたり
メルちゃんを寝かしつけたり。

これをひたすら繰り返しております。

 

親が遊びに付き合わされるときは、
訪問者の役となり、チャイムを押して会話につきあいます。

ちなにみ、このチャイムの音ですが、かなりリアルです。

なかよしハウス6

こちらは畳んで片付けた状態。
階段もベランダもテーブルもこの中に入ります。

大きなおもちゃが来るので、
また部屋が狭くなることを覚悟していたのですが、
こんなにコンパクトになるとは!

日本の住宅事情をふまえたおもちゃ開発。
頭が下がります。

親としてこの優れたコンパクト収納こそ
最大の感動ポイントと言えますね(笑)

さいごに

というわけで
メルちゃん階段付きなかよしハウスについての
使用感想、レビューでした。

 

日に日におもちゃで埋め尽くされていく自宅。

その中でメルちゃんの勢力がますます拡大しました。

 

今は朝起きたらすぐなかよしハウス、

お昼ご飯終わってもなかよしハウス、

お風呂から上がってもなかよしハウス。

なかよしハウス三昧の年の瀬となっています。

 

そして、シートに描かれた家具のうち
まだ持ってないものについてのリクエストも
はじまっています(苦笑)

ベッドと冷蔵庫とトイレはあるけど、
掃除機がないし、ネネちゃんもいない。

持ってないものの「不足感」がありありと視覚化される。
パイロットインキさんもうまく考えるものです(^^;)

でもこれ、
シートに描いてあるとおり揃えると
シートの上が家具だらけになって
子供やメルちゃんは遊べないと思うんですが…。

ま、なんにせよ、
一人っ子の娘にとって、
メルちゃんはじめメルちゃんシリーズは
なくてはならない大事な存在です。

おかげで、おままごとをはじめ
誰かをお世話する気持ち、
そしてお片付けの習慣などなど。

色々大切なことを学べています。

現在3歳なので、まだあと2~3年は遊べそう。

私も「パパ、あそぼ」と言ってもらえる今のうちに
できるだけ一緒の時間を過ごしたいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました