函館子連れ(3歳児)家族旅行プラン

函館 旅行

コロナが落ち着いたら家族で旅行したいところ…
暇なときにあれこれ想像膨らませてます。

その中の有力候補の一つが函館。

個人的に二度、仕事終わりの個人旅行で訪れていて、
小さい子連れ旅行なら函館がいいなと思っています。

今回は過去実際に行ったところを含め
子連れ旅行する場合のプラン(東京~函館)を考えてみました。

宿泊はラビスタ函館ベイ(素泊まり)

宿泊はラビスタ函館ベイで決まりです。

食事はおそらく三食外で食べるので素泊まり。

泊まるだけでもここは快適です。

なんといっても
最上階の天然温泉展望大浴場は眺めが最高。

初めての函館訪問の時にラビスタに泊まり大満足でした。

二度目のときは急遽だったので空きがなく、
仕方なく函館駅近くの安宿にしたんですが
ここがもう薄暗いは隣の音は漏れるはでゲンナリ。

このときのギャップ体験もあって、
次に行くときはラビスタ!一択です。

朝食は函館朝市の食堂で

せっかく函館に来たので、
ぜひ早起きして朝市を巡ったりしつつ
朝市隣接の食堂で食べたいですね。

鮮度抜群の魚介。

無類のイカ好きの妻もこれを楽しみにしています。

ただ個人的には
名物の「イカ刺しの踊り食い」はパスかな・・・。

かつて食べたときは
刺身になって出てきても
まだ動くイカがどうにも痛々しくて・・・。

口の中に足の吸盤がくっつくのも嬉しくないし・・・。

また、あまりにも鮮度が良すぎて
コリッコリでむしろ「固い」です。

昼食はレストラン雪河亭本店(五島軒本店)

こちらは過去二度の訪問では
食べに行けていません。

家族そろってカレーは大好物なので
有名店の本店カレーはぜひ食べてみたいところ。

ただこちら、全国的にはカレーで有名ながら
実はロシア料理の老舗なんですね。

明治の雰囲気を今に伝える
正統的な洋食レストランの料理。

ランチもいいですが、
夕食にも行ってみたい気持ちも強いです。

夕食は函館海鮮料理・海光房

はじめて函館に行ったとき、
利用したタクシーの運転手さんから
定額での半日観光案内を提案されました。

観光のオフシーズンの平日で暇なので
安くしますよ!〇〇円でどうですか?
と言われ、それくらいならまあいいか、と承諾。

あちこち案内してもらって結果的に楽でした。

その案内の最後、夕飯食べるところで
おすすめされたのが函館海鮮料理・海光房でした。

大きな生け簀に魚やカニがいて
それを眺めながら海鮮料理を楽しむお店です。

いかにも観光客向け、という感じではありますが
地元の人も利用するちゃんとしたお店。

生け簀があるのが大きなポイントです。
子供はもちろん、海鮮好きの妻も喜ぶと思うので最有力候補です。

函館駅のミニ立ち食い寿司が美味しかった

話はちょっと脱線します。

一人で函館訪問した当時、
駅改札出てすぐのミニ立ち食い寿司店が
気さくで安くて好きでした。

ただ、だいぶ前に閉店してしまったのが残念。

でもこの立ち食い寿司店は
五稜郭駅が最寄りの「青葉鮨」さんの駅前店なんだそう。

食べログなど見る限りでは
青葉鮨さんは健在の様子。

五稜郭に行った際、タイミングが合えば
食事は青葉鮨さんに変更する可能性もありです。

食べに行ってみたいところが盛りだくさんで
これはこれで悩ましいです。

函館の観光

北海道は函館以外にも、
札幌、網走、根室、釧路に行ったことがあります。

どこも楽しかったし
大平原をひたすら走るレンタカー移動も楽しかったです。

ただ、子連れではじめて行くならば函館が一番。

一日でぐるっと回れる範囲内に
海と山、レトロな洋館、五稜郭などなど。

「旅行に来た!」感が子供にも実感できるはず。

というわけで以下、
家族で行ってみたいところをピックアップします。

函館朝市

なんといってもまずはここですね。
駅のすぐ目の前にあるのでアクセス至便。

前回(と言っても10年近く前ですが)
ウニやあわびを網焼きしてもらって
パイプ椅子に座って食べたりしました。

赤レンガ倉庫

赤レンガ倉庫を眺めながら散策もいいですし
建物内のショップをみて歩くのも楽しいです。

朝市の後、歩いてすぐ行けるところがまたいいです。

チーズオムレットで有名な
ペイストリー スナッフルスの店舗も入ってますね。

口の中でふわっと溶けるあの食感。
ひさしぶりに食べたいです。

函館山ロープウェイ

過去訪問では昼間に登りましたが、
ロープウェイの山頂から見下ろす眺めは最高でした。

「日本三大夜景」の一つに数えられるというので
夜に登るのも捨てがたいのですが、
小さい子供がいることも考えて
次回も昼間になりそうです。

そして、ここに行くなら、
ドラマや映画の撮影によく使われる八幡坂も通っておきたいです。

函館ハリストス正教会

前回訪れたときは平日でもあり
他の観光客の姿もまばらで、
厳かな雰囲気の中、かなり長い時間滞在しました。

ただ現在老朽化した施設の改修のため
2020年12月末から2022年12月中旬まで内観ができないとのこと。

旅行がこの期間中なら
残念ながら訪問は断念することになりそうです。

五稜郭

タワーに登って眺める景色は壮観。

日本の他のお城にはない独特の形状なので
小さい子供でも興味をもってもらえそうです。

トラピスチヌ修道院

まだ行ったことがなく、
ハリストス正教会は改修中のため
次回はぜひ訪れてみたいです。

はこだて明治館

ここは確か初訪問時のタクシーに乗っているときに
運転手さんから「ここが名所ですよ」と教えてもらい
外観だけみて通りすぎたように記憶しています。

中はショッピングモールになっているので
家族で行くなら買い物も楽しめそうです。

さいごに

航空便や宿泊日数、移動手段などは詰めておらず
まだまだ構想の段階ではあります。

それでもこうやって行きたいところを考えていると
旅への思いがますます高まってきますね。

願わくば今年中にコロナ禍が落ち着き
心置きなく旅行を楽しめるようになりますように!

タイトルとURLをコピーしました