在宅テレワークで自宅の間仕切りに!簡単&安いパーティション3選

在宅ワーク 暮らし

年明け早々
緊急事態宣言が出てしまいましたね。

我が家には3歳の娘がいます。

昨年4月のときは、在宅ワーク中に
何度も娘がカットインしてきて閉口しました。

そこで今回は、
小さい子供がいて、個室もない会社員が
テレワーク環境を快適にするための
間仕切り・パーティションを3つ厳選しました。

在宅ワークのための間仕切りがほしい理由

勤めている会社でも前回同様、
当面の間出勤7割減の実施が決定しました。

電車通勤を回避できるのは大助かりです。

ただ、自宅で仕事する環境は
一回目の反省を踏まえ改善したいところです。

我が家は現在1LDKに夫婦と3歳の娘の3人家族。

昨年4~5月には、
居間だったり寝室だったり、
ときには洗面所で在宅ワークして乗り切っています。

不思議とオンライン会議の際は
知らない人たちと通話している空気を察してなんでしょうか、
娘が入り込んでくるケースはほぼありませんでした。

しかし、私が一人で作業をしているときは
まとまった時間そっとしておいてくれる方がまれで

  • パソコンを触ろうとする
  • 膝に乗ってくる
  • おんぶをせがんでくる

などなど、集中して仕事を続けるのは厳しい環境でした。

もちろん、
事情も判らず自由にお散歩もできない日が続いて
娘にはかわいそうなことをしたと思っています。

ただそれはそれとして、今回は、

  • 簡単に置けて
  • 仕事に集中できて
  • できるだけ安い

ぜひともそんな間仕切り・パーティションを用意したいところです。

簡単・安い・送料無料 防ぐ在宅ワーク用間仕切り

それではここから、
これなら在宅ワークに集中できる!
間仕切りを3つ取り上げます。

簡易段ボール パーテーション

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ママテレワーカーの強い味方! 簡易 ダンボールパーテーション 〈高さ1200mmセット〉
価格:6490円(税込、送料無料) (2021/1/10時点)

楽天で購入

 

まずはこちら。

段ボール!というところがポイントです。

軽いので設置も簡単。

必要に応じてササっと移動もできますね。

そしてもしも何かの拍子で倒れたとしても
深刻なことにはならないでしょう。

そしてこれならば、
いつでも親子がお互いの様子を
確認することができます。

ただ、子供が幼児の場合、
このパーティションだと
構わずどんどん入ってきてしまいそう…。

その点が少々気になります。

床用 置くだけ 段ボール間仕切り

続いてはこちら。

やはり段ボールです。
「安い」という点で探すと段ボールが有力となります。

一つ目のものより値段は上がりますが、
凹の形で囲ってくれます。

集中力もアップするでしょう。

ただこちらもやはり
子供が割り込んでくる余地を残すのが
若干心配ではあります。

プライバシーテント 個室テント

3つはこちら。

なんとテントです。

完全にすっぽり覆ってくれます。

入り口をチャックで閉じることができます。
これなら子供が入り込んでくることもないでしょう。

設置もワンタッチという優れもの。

中は真っ暗になるのでは?

別途ライトが必要?

そういう心配も無用。
天井にあたる面だけ開放することができます。

うーん素晴らしい。

仕事以外でも、小説読むときなども
このテントの中の方が集中して楽しめそう。

唯一気になるところとしては、
これ、たぶん子供も大好きだろうな・・・
ということ。

「〇〇ちゃんも入りたいーーーーー!」

といって泣き叫ばれたらどうしよう。

という思いはよぎります。

でも総合的にみて
こちらの商品がわが家には合っているかと思います。

さいごに

以上、小さい子供がいて、かつ書斎などない大人のための
簡易パーティションの紹介でした。

同じ環境にある方の参考になれば嬉しいです。

 

あくまで個人的には
朝晩の通勤ラッシュもなく
家族と過ごす時間の増える在宅ワーク自体は
コロナにかかわらずどんどん増やしたいくらいです。

なので、まずは何よりも
コロナ禍が収まってくれることを。

それと同時に、
沈静化後もテレワークが
働き方として根付いていくことを
強く強く願っています。

タイトルとURLをコピーしました