あさイチ アカモク 花粉症&ダイエットに効く!? 3月14日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年3月14日(火)のNHK『あさイチ』特集は「アカモク」(別名ギバサなど)。アカモクには花粉症を抑える効果があるんだそうです!その上ダイエット効果の実証も大学の研究で進んでいるとのこと。最近テレビでよく紹介されるようになったアカモク。あらためて注目度アップで売切れ必至ですね!

スポンサーリンク


『あさイチ』アカモクの花粉症軽減効果

動物実験の段階とはいえ、花粉症を抑える働きがあることの実証が進んでいるらしいアカモク(ギバサ)。

アカモクが花粉症に効くというのは、アカモクが取れる地域ではすでによく知られていることなんだそうですよ。

アカモク漁師になった人は、漁をはじめてから20年、アカモクを日常的に食べ続けているうちに、それまで苦しんでいた花粉症の症状がでなくなったそうです。

同じくアカモクの加工工場で働いているお母さんも、それまで花粉症の季節になるとクシャミなどがとまらなかったのが、工場勤めのかたわらアカモクを摂るようになって以降、その症状がほぼなくなったらしい。

  • いずれも個人の感想です。

一日の摂取量はわずか300mgでOKだそう。手のひらにそっと添える欠片ほどの量で花粉症を抑える効果があるそうです。そんな少量でいいなら毎日食べるのも無理がないですねー。

アカモクに含まれるフコイダンという成分が、体内の花粉症への過敏反応を鎮めてくれる働きがあるそうです。これだけの効果がある食物はいまのところアカモク以外には見つかっていないそうですよ。

加熱しても十分に効果が期待できるらしいです。少量でOK、加熱しても大丈夫。これは長年花粉症に苦しむ人にとっては福音になるかもしれませんね!

スポンサーリンク


あさイチ『アカモク』のダイエット効果も?

さらにこのアカモクには、ダイエット効果もある?北海道大学で実際に研究が進んでいるそうです。

まじか!

アカモクの赤い色素のもとであるフコキサンチンという成分が脂肪の燃焼効果をアップさせるという仮説で実証研究が進行中。

なんでも、複数の女性に2週間このアカモクを食べ続けてもらったところ、脂肪が平均で15%もマイナスになったとの驚きの実験結果も紹介されてました。

アカモクにはこのフコキサンチンが他の海藻類よりも豊富に含まれていて、ワカメの2倍、昆布の6倍もの量になるらしい。

ただしこのフコキサンチン、体内に入って一日で効果が消えてしまうので、毎日食べ続ける必要があるとのこと。

ダイエットの一日に必要な摂取量は10g。小皿に軽く乗るくらいの量なのでこれもまったく問題ないですね。

スポンサーリンク


いろいろな料理に使いやすい!

番組では、イタリアン、中華、和食それぞれの料理人がアカモクを使った創作料理を披露。

粘りと食感と旨味を活かし、パスタや親子丼、かき揚げなどが美味しそうに紹介されていました。

いろんな料理に使えそう。

この冬ですっかりお腹まわりに脂肪を蓄えてしまった筆者もアカモクが気になって仕方ありません。でもきっと今日中にスーパーから消えてしまいますね!

以上、2017年3月14日(火)のNHK『あさイチ』で紹介された「アカモク」について備忘録でした!

さあ、スーパーへ急ごうー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。