片岡鶴太郎 ヨガ 呼吸法「ナウリ」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のテーマは【片岡鶴太郎のヨガ呼吸法「ナウリとは?」】です。

2017年6月13日、お笑いタレントで画家の片岡鶴太郎さんがインド政府公認のインストラクター検定に合格したとのことで記者会見が開かれました。

会見の場ではお腹を大きく動かす「ナウリ」というヨガ呼吸法を披露。気になったので調べてみました!


スポンサーリンク

片岡鶴太郎さん、ヨガ呼吸法でも達人の域へ!


パッと見は激ヤセ!だいじょうぶか?と心配となる片岡鶴太郎さん。

日常生活にヨガの呼吸法・生活習慣を取り入れたおかげで自然と体重が減ったそう。

食事は一日1回となり、65キロあった体重も今では43キロまで減ったそう。

男性で43キロって聞くとやっぱりちょっとヤセ過ぎじゃないの?という気もしますが・・・。

スポンサーリンク

片岡鶴太郎さんのプロフィール

片岡鶴太郎さんの簡単なプロフィールをみておきましょう。

1954年12月生まれの62歳。

東京都荒川区西日暮里出身。

本名は荻野繁雄。

大田プロダクション所属のタレントさんです。

高校卒業後、芸人を志し、声帯模写の片岡鶴八に弟子入り。

その後大阪や愛媛などでの長い下積み修行。

芸人としてブレイクを果たしたのは、80年代の人気番組『オレたちひょうきん族』

マッチこと近藤真彦のものまねで一躍全国区のお笑いタレントとなりました。

その後はお笑いに留まらず、ボクシング絵画書道にも挑戦。

ボクシングは猛練習の末にプロテストに合格。

絵画や書道に置いても傑出した才能をみせています。

ウィキペディアのプロフィールを見ると、「俳優、お笑いタレント、歌手、画家、プロボクサー」とあります。

今回、新たにヨガインストラクターも加わると。

肩書きコレクターなどという低レベルな話ではなくて、自分の心の赴くまま、興味を持った対象に打ち込んできた結果こうなったのでしょう。

もはやジャンルを超越した存在ですね。

凡人の理解しがたい境地に達しておられるんだと思います。

スポンサーリンク

片岡鶴太郎 ヨガをはじめたきっかけは?

もともと瞑想に興味があったそうで、いろいろな方法を試している中でヨガに出会った片岡鶴太郎さん。

10数年前にはヨガの聖地インドへ渡っての現地修行にもチャレンジしたそうです。

それ以降さらに研鑽を積み、いまでは下記のような驚きの生活を送っているそうですよ。

片岡鶴太郎さんのヨガ生活

  1. 家を出る7時間前に起床
  2. 4時間ヨガを行う
  3. 2時間かけて朝食を採る
  4. 支度をして外出

朝起きて毎日ヨガ4時間・・・。

凄すぎます。

もはや仙人ですね。

ますます遠くへ行ってしまった感が強いですが、さすが求道者・片岡鶴太郎さんといったところでしょうか。

ある意味必然ともいえそうですね。

呼吸法のやり方は?ナウリって?

記者会見の場で片岡鶴太郎さんが披露した呼吸法「ナウリ」ってなんでしょうか。

お腹の中を大きく動かすヨガの呼吸法のことをいうようです。

ヨガをやる人が朝おきて最初に行うべき呼吸法で、胃に風を送って消化をよくする。そして、身体の中の悪いもの、病気の元を吐き出す意識でやるとのこと。

腹部アップでナウリで実演してくださっている方の動画がありましたのでご覧ください!

いかがでしょうか。

お腹の筋肉がこんな風に動くだなんて・・・なんだか別の生き物のような動きですね(驚)

これだけ大きくお腹を動かすと、胃腸の動きは活発になりそうです。

深い呼吸法で身体のいろいろな筋肉を動かし、結果的にダイエットにも繋がると。

私も最近、運動不足がたたってお腹周りの贅肉が気になっています。

起きてから4時間のヨガ呼吸法・・・なんているのはとても無理ですが、ちょっと興味があります。

ナウリは無理でも、自宅でできる簡単なやり方を探してみようかと思います!


以上、【片岡鶴太郎のヨガ呼吸法「ナウリとは?」】でした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。