高校野球 日本代表 ネット無料中継!2018アジア大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
野球日本代表

高校野球日本代表(侍ジャパンU18)アジア大会2018。

アジアの頂点の座をかけて根尾・藤原・吉田ら甲子園を沸かせた高校野球 日本代表の球児たちが宮崎の地で戦っています。

この記事では、スーパーラウンドから決勝まで全ての試合をネットで無料視聴する方法を紹介します。

スポンサーリンク

高校野球日本代表の試合はAbemaTVで無料視聴できる!

高校野球日本代表の試合はAbemaTV(アベマティービー)で無料視聴できます。

AbemaTVは、サイバーエージェントとテレビ朝日が出資して設立されたインターネットテレビ局。

このすぐ下の試合日程のところに掲載しているリンクをクリックすれば、各試合のライブストリーミングを無料視聴できます。

会員登録も不要ですぐ観ることができるのでとにかく簡単でおトク。

iphone、Androidともにアプリあり。

 

なおAbemaTVの他にも、BS-TBSやJ SPORTSなどでの放送もあります。

ですが、BSやスカパーの設備がない環境や移動中に観たいならAbemaTV一択でしょう。

スポンサーリンク

高校野球日本代表アジア大会2018の残り試合日程

スーパーラウンド(2次リーグ)と決勝戦、3位決定戦の日程は以下の通り。

スーパーラウンド(2次リーグ)

決勝

  • 9月9日(日)18:00
    AbemaTVの放送は17:50~00:00
スポンサーリンク

高校野球日本代表、スーパーラウンド2連勝で目指せ優勝!

オープニングラウンド(1次リーグ)3戦目で韓国に敗北してしまった高校野球日本代表。

悔しい2位通過となりましたげ、次のスーパーラウンド(2次リーグ)で連勝すれば決勝へと進むことができます。

絶対に連勝しておそらく決勝で再戦するであろう韓国にリベンジを果たしてほしいところ。

 

もちろん次の2試合、特に台湾は韓国に劣らぬ日本のライバル。強敵です。

日本の野球に比べると荒っぽい印象はあるものの、持ち前のパワーを活かしたフルスイングがハマると大量得点を許しかねません。

 

繰り返しになりますが、決勝で再び韓国と戦うことになるならば今度こそ負けるわけにはいきません。

韓国代表には去年のU18ワールドカップでも負けているだけに3連敗は日本代表として許されないのです。

 

もちろん高校野球日本代表のメンバーは全員前回以上に全力で試合に臨むことでしょう。

特に去年も2年生ながら代表メンバーに顔を連ねていた大阪桐蔭の藤原恭大と報徳学園の小園海斗の二人は心に期するものがあるはず。

 

9月5日のオープニングラウンドでの韓国戦では、初回立ち上がりにエラーも絡んでの一発を浴び、3点のビハインドを背負って苦しい展開を強いられ、そのまま押し切られてしまいました。

次戦では相手のペースで試合が進まないよう細心の注意で試合に入る必要があります。立ち上がりはほんと難しくて、大事!

 

5日に先発を任された金石農業の吉田輝星も試合後は反省しきりのコメントをしていましたね。

ただし吉田輝星も2回以降はピッチングを建て直し、韓国に得点を許せませんでした。

吉田の後を受けた投手陣も追加点を許すことなく無失点の継投ができていたので、気落ちする必要はありません。

きっと次はやってくれるはず。

 

国際大会はロースコアで守りが大事。

ミスをした側が不利になり、先制点を挙げた側が圧倒的に有利です。

つまり前の試合はすべて韓国側に有利な展開となったわけです。

次はなんとしても逆の展開に持ち込まなければなりません。
特に今回の日本代表は、藤原や小園らの脚を使った機動力で相手の守備をかきまわしていきたいところ。

 

今回の野球U18アジア大会は宮崎県での開催ということで、試合開始時間も午後1時からまたは午後6時からと、中継で観ながら応援しやすい時間帯に設定されています。

 

高校野球日本代表侍ジャパンU18のメンバーがチャンピオンに上り詰める戦いを、AbemaTVの無料ネット中継で応援しましょう!

SNSでもご購読できます。